HOME>トピックス>【これでバッチリ】英会話教室の比較ポイントまとめ

目次

受講料以外も比べよう

費用を比べてレッスン先の英会話教室を決めることはとても大切ですが、その際は受講料だけでなく、その他の経費も含めてトータルで比較する必要があります。中でも入会金は重要で、相場価格としては2万円から3万円程度となっている一方で、規模が小さいスクールではゼロ円という場合も少なくありません。また、管理費が必要になる英会話教室が多いので、これも忘れずに比較しておきましょう。概ね1500円前後など、大金ではないものの、毎月4レッスン受ける場合は1回あたり400円近く授業単価が上がることになるので、軽視できない比較ポイントです。

初めてだと見落としやすい

教材費も各英会話教室で値段が違うのはもちろん、同じスクールでもプランやレベルによって異なります。安ければ5千円前後など数千円で済みますが、高ければ5万円や、それ以上といった場合もあるのです。そこで教材費は、使うレッスン回数で割ってみて、1回あたりの使用単価を計算するのがおすすめです。この金額も1レッスンの単価に加算すれば、1回あたりの授業料をより正確に比較できるようになります。初心者だと意外に見落としやすいポイントなので、申込先を決める時は着目しておくと良いでしょう。

復習教材と雰囲気も大事

ただし教材費は安ければ良いという訳でもなく、特に初心者の場合は復習用の教材が充実していた方が、英会話も上達しやすいのが一般的です。自宅学習をはじめ、通勤や通学の時間も使ってしっかり自主トレしておきますと、実りあるレッスンにつながります。そして、初心者の場合は自発的に話せる雰囲気も大切ですので、英会話教室を比較する際は実際に見学などをして、自分から話してみたいと思えるスクールを選ぶのが秘訣です。

広告募集中